長く使うために

外壁塗装におけるサービスについて

外壁塗装は今や、単なる外観を綺麗にするためのものから周囲の景観に配慮したものへと意識が変化しています。そのために、あらゆる環境に適する塗料が開発されていますし、また高い技術力で塗装が行われています。塗装業者で提供されるサービスは、単なる塗装からデザインに関わるプランニング的なものが含まれるものになってきています。 また、住宅を長く保護する機能性も外壁塗装に求められるようになっていることから、高い耐久性を実現する素材も研究されています。現在主流となっている塗料はシリコン系のものですが、より長寿命となるフッ素系のものも提供されています。高価なものではありますが、ランニングコストを考えるとお得であるものでもあります。

塗装の競合となるものについて

外壁塗装はどれほど耐久性が高いとしても、長く自然環境の刺激を受けることで劣化していきます。そのために定期的にメンテナンスが必要となるのが課題ですが、その課題をクリアしたものがタイル外壁です。外壁としてタイルを貼ることによって、ほぼ交換は不要となることからメンテナンス費用はかなり抑えられることになります。ごくたまに欠けたタイルを補修したり目地の塗装をしたりする程度で済むわけです。 あるいは他にも、ガルバリウム合金を外壁に取り付ける手法もあります。非常に高い耐久性とメンテナンスを不要とすること、どのような環境にも溶け込むデザインなど使いやすい素材となります。外壁塗装と比べて防火性や断熱性も非常に高いことから、実務的な役割も十分に備えたものとなっています。